【その他】 Mayaの参考書『Maya 実践編 テクスチャリング&ライティング』2月11日発売

【その他】 Mayaの参考書『Maya 実践編 テクスチャリング&ライティング』2月11日発売

2月11日に3DCGソフトMayaの参考書
『Maya 実践編 テクスチャリング&ライティング』が発売されます。

内容はライティングやシェーディングネットワークの他に
メンタルレイにも多少スポットを当てた内容

海外で去年発売された『Advanced Maya Texturing and Lighting』という本の日本語版のようです。



【本書の構成】
CHAPTER 1 ライティング、カラー、構成を理解する
CHAPTER 2 Mayaの適切なライトタイプを適用する
CHAPTER 3 精度の高いシャドウを作成する
CHAPTER 4 的確なマテリアルと2Dテクスチャを適用する
CHAPTER 5 3Dテクスチャと投影を適用する
CHAPTER 6 カスタムコネクションを作成し、カラーユーティリティを適用する
CHAPTER 7 サンプラノードを使用してシーンを自動化する
CHAPTER 8 数学ユーティリティを活用する
CHAPTER 9 カスタムUV、マップ、スライダを使用してテクスチャの品質向上
CHAPTER 10 レンダリングを成功させるための準備をする
CHAPTER 11 Mayaソフトウェアとmental rayを使用したレイトレーシング
CHAPTER 12 グローバルイルミネーション、ファイナルギャザー、mental rayシェーダを使用する
CHAPTER 13 高度なテクニックを使用したテクスチャリングとライティング
CHAPTER 14 プロの実践テクニック

ボーンデジタル公式サイトにて6ページチラ見する事が出来ます。

小生が興味あるのは主にCHAPTER 11~14だけですが、買ってみようかねぇ。
もうちょっとメンタルレイに突っ込んでほしかった。


CGトラッキング 関連記事
【3DCG】 デジタルダブル本『ESSENCE THE FACE』がAmazonで取り扱い開始
【その他】 Amazonから『Matte Painting 2』と『Exotique 4』が注文可能に!
【その他】 エントリープラグの中ってこうなってたのね。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 : 序』設定資料集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です