【3DCG】 仮想空間でモデリング ショートフィルム『World Builder』

【3DCG】 仮想空間でモデリング ショートフィルム『World Builder』
情報提供:melon

CGを使ったショートフィルムの情報を頂きました。
仮想空間で街をモデリングしています。

1度こんな風にモデリングしてみたいです。


melon様より、ショートフィルム『World Builder』について、
もの凄く詳細な情報が寄せられましたので、そのまま引用させて頂きます。
—-melon様のコメントより引用—-
TVシリーズLostやpushing Dasiesのエフェクトや映画KingKongの
コンポジットも手がけたことがある、アーティストBruce Branit氏の作品です。

彼は、2000年に話題になった405というショートフィルムの共同製作者でもあり、
カンザス市をベースに活躍しています。

今回の作品は、予算は約2000ドル。
俳優も撮影スタッフも無料奉仕、撮影はカメラマンである兄弟の協力のもと1日で終了し、ポストプロダクションには約2年かけています。
3Dソフトウエアは、Lightwaveを使い、数年かけて作成。
自身のキャリアアップのブレイクスルーになると期待して、
40以上ものフェスティバルに応募したものの、そのうちの5つで受け入れられたにとどまった。

その後、そのうち4つで賞を獲得したものの
特にキャリアにプラスになるほどのこともなく、つかれ果ててしまった。
そこで、かれは、もし見たい人が入ればと自分のサイトにて公表したところ、
Lightwaveのフォーラムで話題になったことをきっかけに、たちまちうわさが広がり、
そのビデオは、1週間で50万ビュー、12日で100万ビューを超えた。
—-

もっと受賞しても良さそうな作品な気がしますが、
他の作品のレベルも高かったのでしょうか。

melon様詳細な情報ありがとうございました。


CGトラッキング 関連リンク
melon様のHP『毎日、Melスクリプトの勉強!!』

CGトラッキング 関連記事
【その他】 『プライベート・ライアン』を3人で4日で再現する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です