2012年度版 『ハリウッドVFX業界就職の手引き』

  • Sumo


どうすればハリウッドのCG業界で働く事が出来るのか?
そんな方法を紹介した、鍋潤太郎氏、溝口稔和氏著の
2012年度版 『ハリウッドCG業界就職の手引き』のご紹介。



2012年度版 『ハリウッドVFX業界就職の手引き』では
バンクーバーの動向の詳細や、オーストラリアのビザ情報等、
アメリカ以外の国に関する情報も追加されています。

リズム&ヒューズ社やデジタルドメイン等、各社の最新の情報や
アレンビックの実例にも触れられていたり、
ハリウッドでの3D立体映像の動向も追加掲載されています。

2011年度版よりも情報も追加された事で、ページ数が10ページ程が増えています。
しかし、価格の値上げはせず、従来通りの価格で販売されているとの事です。
海外で活躍したい方必読! ハリウッドVFX業界就職の手引き 書籍版・デジタル書籍版・DVD版

また、シーグラフが開催される2012年8月8日に鍋潤太郎氏による、
「ハリウッドVFX業界就職セミナー@SIGGRAPH2012」がロサンゼルスにて実施されます。
興味のある方は参加されてみては如何でしょうか?
今年も開催! 鍋潤太郎の「ハリウッドVFX業界就職セミナー@SIGGRAPH2012」

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です