【CG】 海外のCG参考書を購入してみる

  • Sumo

Amazonで海外のCGの参考書を購入してみた。

D’artiste 『Character Modeling』

CGWorldに比べ、非常に濃い内容になっています。


この本の場合、
人の肌はこう見えるから質感設定はこうするとか、
顔の筋肉はこう流れるから、こうモデリングしていくとか、
各工程ごとに解説が記述されています。

映画『ファイナルファンタジー』を手がけた、
Steven Giesler氏によるキャラクター制作の解説や
Steven Stahlberg氏によるキャラクター制作の解説が
載っています。

内容のサンプルはコチラ

また、プロによるキャラクターモデリングの
ワイヤーフレームも載っています。
ワイヤーフレーム画像はキャラ作成の知識その物なので、
ナカナカ見れるものではありません。

以前は、『D’artiste』シリーズはAmazon、紀伊国屋でも取り扱われず、
日本での入手も難しい状態でした。
しかし最近になって、Amazonで取り扱われたようです。

『D’artiste』本家のサイト(海外)からでも注文する事が出来ます。

欠点は、
全文英語(当たり前ですが…)。
非常に値段が高い。
小生はAmazonで6,000円程度で購入しましたが、
今は希少の為か15,000円…。
現在は8,357円まで値下げされたようです。

参考書としては、値段は高いですが、
それだけの価値はあると思います。

D'artiste: Character Modeling (D¥'artiste Digital Artists Master Class)
D’artiste: Character Modeling (D¥’artiste Digital Artists Master Class)

You may also like...

4 Responses

  1. ぶびだゴロー より:

    mixiの足跡から来ました。
    始めましてぶびだゴローと申します。
    この本、買いですね!!
    私もサンプルを見ましたが、
    その値段でも価値がある内容です。
    アメリカの友達に頼もうかなぁ。
    と思っていますよ。
    いい書籍のご紹介ありがとうございました。

  2. タケチュー より:

    はじめまして。タケチューと申します。
    コメントありがとうございます。
    この本の2作目が5月に発売されるらしいですね。
    本家から買うと送料込みで77ドル。
    小生は暫く、Amazonで取り扱われるか
    様子をみてみようと思いますYO。

  3. 64 より:

    はじめまして!
    少し前の話になるのですが、
    この本の2を本家から買いました。
    発想方法は船便を選択して、発売日から2-3週間とのことですがなぜかゴールデンウィーク初日に届いて驚きました。(確か発売日が5月頭)
    よく見ると航空便で来てました。
    アメリカではなくオーストラリアの出版社のようですね。
    77オーストラリアドル(当時1ドル=99円でした)+ 手数料で1万円近くになってました・・・
    その分の価値はありますね。
    すばらしい本です。

  4. タケチュー より:

    >64様
    はじめまして。タケチューと申します。
    返信遅れまして申し訳ありません。
    おー、2を買われたのですか。うらやましい。
    意外と早く到着するんですね。
    やはり本家から買うと1万円近くしますか。
    でも、Amazonでは1の本が1万円超えする時も
    ちょくちょくあるようなので、
    本家で買った方が安いかもしれませんね。
    小生もその分の価値があると思います。
    チュートリアルで扱われてるモデルが違いますからね。FFMOVIEだったり、Gears of Warだったりしますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です