【3DCG】 ボーンデジタルから『Maya教科書 1 – モデリング&質感設定の基礎』が発売予定。

【3DCG】 ボーンデジタルから『Maya教科書 1 - モデリング&質感設定の基礎』が発売予定。

ボーンデジタルからMayaの参考書がリリースされます。
対象者は『Mayaを使用して3DCG制作を始めたい人向け』としています。

ちょっと立ち読みして、内容によっては買うかもしれない。
個人的には質感設定の基礎という部分が気になります。

等など。



スクエニ、PS3「ファイナルファンタジーXIII」 成長システム「クリスタリウム」などの情報を公開
アレクサンダーの金の感じが素晴らしかったんで、メモ。
フィールドも綺麗。永ちゃんの4倍速のテレビでフレームレートヌルヌルプレイしたかったなぁ。

3dsMAXで作る背景モデル『Modeling a Natural Environment』
3dsMAXはよく分からないので、標準機能で作ってるのか分かりません。
結構それらしいものが出来るんですね。動画の高画質版は4ドルで販売されています。

インクをモチーフにしたアニメーションロゴ
『Troika Design Group Shines a Spotlight on Polsky Films』

尺は短いですが、よく出来ています。使用ソフトはMayaとの事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です