【その他】 待ちに待った『サマーウォーズ』 ブルーレイとDVDが予約開始!

【その他】 待ちに待った『サマーウォーズ』 ブルーレイとDVDが予約開始!
映画『サマーウォーズ』のブルーレイとDVDの予約が開始されました。

サマーウォーズ [Blu-ray]
サマーウォーズ [DVD]

収録内容はAVWatchによると、

 BD版は、本編BDと特典BDを同梱した2枚組み。本編BDには特報と予告を収録予定。
特典BDにはBD-Jの機能を使った本編解説「サマーウォーズ・ナビ」を収録。
キャストのコメンタリやインタビュー、絵コンテなどが楽しめる。

 ほかにも、テレビスポット、関連商品ギャラリー、細田監督対談を収録。
封入特典として、オリジナル花札、アートブック(背景画集)、フィルム・ブックマーク、
OZ公式ステッカーを同梱する。

 DVDにはキャストコメンタリ、特報、予告編、TVスポット集、インタビュー、
絵コンテ(マルチアングル収録)、細田監督対談を収録。封入特典はブックレット。
OZ公式ステッカーはDVDにも付属する。

との事。

小生は画質の面でも特典の面でも良さげなブルーレイ版を予約。

こちらは映画の予告編

今年見たアニメ映画、『ホッタラケ』、『エヴァ破』、『サマーウォーズ』は
かなり良作だったのでブルーレイ発売が待ち遠しかったです。

『ホッタラケ』は先日予約したから、あとは『エヴァ破』か~。



CGトラッキング 小生の近況
『カールじいさんの空飛ぶ家』を3Dで観てきました。
冒頭で泣ける…。広大な背景の3D感がとても良かったです。
あと、3Dメガネをかけた時に色味が暗くなるのかな?と思っていたのですが、そんな事は無かったです。
それを見越してちょっと明るめにしているのかな。

『AVATAR』や『アリス・イン・ワンダーランド』の予告編も3Dで上映されていました。
個人的な意見ですが、『アリス・イン・ワンダーランド』の3Dはちょっと疲れるかもしれない…。
というのは、極端にカメラに寄った物が映るとそこに焦点を合わそうとしても
なかなか合わせきれずに2重の像が見えます。
『アリス・イン・ワンダーランド』の予告編はそういったカットが多かったので、疲れるかもという印象でした。
『AVATAR』の方はそんな印象も無く観れました。

興味のある方は『カールじいさんの空飛ぶ家』を3Dで観て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です