【メモ】 V-Rayのautodesk 2011対応に関して

  • Sumo

V-Rayのautodesk 2011対応に関して



V-Ray for Mayaおよび V-Ray for 3ds Maxのautodesk 2011ライン対応

サービスパックは4末から5月の始めに提供を予定しています。

単なるリコンパイルではなく、新機能の追加や改良も含まれます。



リリースまで今しばらくお待ちください。
メモ。ほほぅ。



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です