Houdiniの海面を再現出来るフリーのプラグイン『hotOceanDeformer』

  • Sumo


hotOceanDeformerを使ってV-Ray for Mayaでレンダリングしてみました。
シェーダーはVrayMtlにFog Colorを入れてあります。

hotOceanDeformerはhoudini ocean toolkit といって
Houdiniの海面を作る機能だけをプラグイン化した物のようです。



hotOceanDeformer for Maya
hotOceanDeformer for 3dsMax
Softimage版のありかは分かりませんでした…。

左が実行前。右が実行してパラメーター調整後です。

V-Rayで海をレンダリングしたかったのですが、
フルイドのOceanはV-Rayではレンダリング出来なかったので、
何か無いかな~と思って探してみたら、このプラグインを見つけました。

アニメーションも出来ます。
アニメーションによって白い泡的な物が出来るかは未確認です。

【hotOceanDeformerプラグインインストール方法】

Maya2012でしか起動確認していません。
1、hotOcean_Maya\Release\deformer\2012\64\hotOceanDeformer.mllを
  ~:\Program Files\Autodesk\Maya2012\bin\plug-insにコピーする。

2、hotOcean_Maya\Release\mrShader\2012\64\hotOcean.dllを
  ~:\Program Files\Autodesk\Maya2012\mentalray\libにコピーする。

3、hotOcean_Maya\Release\mrShader\2012\64\hotOcean.miを
  ~:\Program Files\Autodesk\Maya2012\mentalray\includeにコピーする。

4、Mayaを起動してPlug-in ManagerでhotOceanDeformer.mllにチェックを入れる。

hotOceanDeformer適用方法

適用したいポリゴンを選択して、下記のMELコマンドをscriptEditorで実行します。
deformer -type hotOceanDeformer;

適用するポリゴンはそこそこポリゴン数を多くした方がいいかと思います。
実行すると、ポリゴンが変形して、hotOceanDeformerというアトリビュートが追加されます。
Global Scale、Size、Wave Height辺りを調整すると、波らしい形が出てくるかと思います。
あと、Choppinessも調整して。海らしい三角の波にすべし。

CGトラッキング お知らせ すみませんが、お仕事の関係で更新出来ない為、
次回の更新は来週の月曜日とさせて頂きます。ぐぬぬ。






You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です