『日本ゲームクリエイターズファイル2011』クリエイター登録受付(無料)を開始

『日本ゲームクリエイターズファイル2011』クリエイター登録受付(無料)を開始
何やら小生のメアドに興味深い案内が届きました。
『日本ゲームクリエイターズファイル』という書籍の発刊に向けて、
本書に掲出されるゲームの制作に携わるクリエイター達を募集しているとの事です。

かねてより弊社にて準備をしておりました『日本ゲームクリエイターズファイル』の発刊
に向けて、
以下の通りクリエイター登録の受付を開始いたしました。
どうぞ、この機会に、ご自身の作品歴、プロフィールなど、ご登録になり、
ご自身のクリエイティブ活動の一助として活用いただけますよう、ご案内申し上げます。
また、お知り合いのクリエイターさん、ゲーム会社さんにも、ぜひご紹介下さいますよう、
お願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本初!ゲームクリエイター1000人を横断的に掲載した人名録
『日本ゲームクリエイターズファイル2011』(講談社刊)
クリエイター登録受付(無料)を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ナイアガラ(東京・港区)は、平成22年12月に講談社より刊行予定の
『日本ゲームクリエイターズファイル2011』に掲出されるゲームクリエイターさんの
登録受け付けを開始しました。
『日本ゲームクリエイターズファイル2011』はゲームの制作に携わるクリエイター達を
横断的に網羅して、そのプロフィールなどを掲載した、日本初の名鑑で、
ゲームのプロデューサー、ディレクターからサウンドクリエイター、グラフィッカー、
プログラマー、デバッガーなど、コンピューターゲームの制作に携わるすべての人々が
掲載されます。
本誌では、巻頭ページでクリエイターインタビューや、業界を取り巻く著名人の座談会を
掲載。また、巻末では日本のゲーム会社インデックスを掲出しました。日本のゲーム
コンテンツの現在・未来をこの一冊に凝縮。ゲーム制作に携わるクリエイター達の「いま」
を紹介した、日本初の冊子です。
本誌の発行に先立ち、『日本ゲームクリエイターズファイル』クリエイター登録サイトが
開設されました。現在、同サイトにてゲーム制作に携わる方々の登録を広く受け付けて
います。
以下のアドレスからお申し込みください。
http://gamecreator.jp/
■『日本ゲームクリエイターズファイル2011』について
日本のゲームクリエイター(団体を含む)にスポットを当てた日本初のダイレクトリー
《書名》日本ゲームクリエイターズファイル2011
《出版会社》 講談社
《編者》株式会社ナイアガラ『日本ゲームクリエイターズファイル』編集委員会
《編集内容の概略》
1.日本を代表するクリエイターなど10人のインタビュー
2.クリエイター情報ゲームクリエイター1000人のプロフィールを紹介
3.クリエイターインデックス
4.conference「ゲームコンテンツの現在・未来」 司会:猪熊建夫
5.ゲーム関連会社一覧
《版型》B5版 本文200ページ
《発行予定》2010年12月
《予定価格》1,890円(税込み)
《販売店》全国の書店またはオンライン書店・一部のゲーム専門店、専門学校など
《読者対象》ゲーム会社、ゲーム制作会社、全国の高校・大学校及び学生
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問合せ先:株式会社ナイアガラ
ゲームクリエイターズファイル出版事業部
info(アット)gamecreator.jp
〒107-0061 港区北青山2-9-12 第五イノセビル5階
Phone 03-3470-3323   Fax 03-3470-3320
【出版の案内】(PDF)
http://gamecreator.jp/sys/chirashi0722ol.pdf
*スペースの都合により、すべてのクリエイターが掲載されるとは限りませんので、
 あらかじめご了承ください。
*登録締め切り:平成22年9月30日(木曜日)

にしても、なぜ小生のメアドを知っていたのやら…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です