【メイキング映像】クリスマスを経験した事の無いクマへのプレゼント。素敵なCM『クマとウサギ』

131113_making_of_the-bear-and-the-hare

先日紹介した、
クリスマスを経験した事の無いクマへプレゼントする『クマとウサギ』。
早速、このメイキング映像が公開されました。

どうやって制作されているのやら。

また、本編をご覧になってない方の為に、本編の動画とストーリー解説を掲載しておきました。
ぜひご覧下さい。

ストーリー解説

かつて、クリスマスをこれまで経験した事の無い動物がいました。
秋風が冬の雪を運ぶ頃、クマは冬眠の為、彼の隠れ家に入って眠ってしまうのです。
しかしお祝いの意識は強いです。友達であったウサギはクマに
これまで受けた事無いプレゼントをする事を決心しました。

まずは本編『クマとウサギ』

『クマとウサギ』のメイキング映像

なんと、印刷したキャラクターを
一コマ、一コマ少しずつ動かしながら撮影していたようです。
背景も殆どが手作り。気が遠くなる作業です。

カメラを除くスタッフ。撮影機材はデジカメのCanon 5Dの様子。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_01

これはテスト撮影している様子だそうです。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_02

作中に出てくるプレゼントの小道具。手作りです。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_03

背景の植物を制作。雪の造形もお見事。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_04

これはクマが眠る洞窟。層状にした発泡スチロールを削って作成。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_05

キャラクターの作画中。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_06

キャラクターを並べて印刷し、それをレーザーで切り取る。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_07

レーザーで切り取られた後の動物達。膨大な数になりそうですね。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_08

クマが自分の巣に帰る際に通る川。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_09

ラストシーンの制作中。空は後ほど合成されます。
131113_making_of_the-bear-and-the-hare_10

スタッフロールに3DCGスタッフの名前が書かれていましたが、
おそらく、雪や水面等最低限の部分にしか使われていない様子。
また、プレビズにも使用。
(プレビズ:撮影前にCGで仮の映像を作り、撮影方法や機材等を検討する為の映像の事)

大体の部分がCGで実写も使ってる部分はあるかと思っていましたが、
殆どが実写だったようです。


撮影機材はデジカメのCanon 5Dと動物描き方の参考書


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です