【3DCG】 モンスター系のCG



Hypnotik3d

Hammouda Moise氏のHPです。
モンスターや、マシンのCGが多めですが、
チュートリアル的な情報が無いのが残念です。

-2009年7月14日追記-
作品ギャラリーのリンクを追記しておきます。
Hammouda Moise氏の作品ギャラリー

Mayaではモデリングとレンダリング。
ZBrushではディスプレイスメントマップを
制作するのに使用したそうです。

海外のCGのサイトを巡回していくと、
殆どの方がZBrushを使用しています。

ZBrushはどのクリエーターも
使用するツールとなっているようですね。

【人気ブログランキング】


4 件のコメント

  • ぼかぁメカニック専門なのでさっぱり使いませんね。Zぶら。
    ただ布系のパーツでハイメッシュなのはいまだに手割だったりZブラシ使えるオペさんに発注したりしてますねぇ。
    そのうちちゃんと覚えないと。
    ムービーだけじゃなくて法線マップ用にもかなり使ってるみたいですし、確実に必要性がでてきたんですねー。

  • 僕の周りにはZBrush
    使える人はあまりいないです。
    今は日本でそんなに重要視されていないツールですが、
    ハイクオリティー化の波に押されて、
    今後は必須のツールとなっていくかもしれませんね。

  • ですねー。
    一応ゲーム系の人は結構使ってるみたいですわ。
    ムービーでもマップだしや素材に使う感じで普及してきましたし、昨今のクリーチャーブーム?で ユーザーも増えそうですね。
    ただ海外のモンスターのようなものは日本のそれとはテイストが違うので普及はまだまだ先かも?

  • なるほど~。
    ゲーム系はZBrush必要そうですね。
    個人的には気になるツールなので、
    覚えてみたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です