モデラーの鬼2

Pierre Bourgeot

XSIでモデリングし、Zbrushで仕上げしているそうです。
にしても、このレベルは…。

プロフィールを拝見すると、1984年生まれとあります。
若くしてここまでの技術があるから驚きです。

GALLERY内のWOLVERINERYUは必見です。

CGトラッキング 関連記事
【3DCG】 Zbrush3 チュートリアル ワンダと巨像風のモンスター
【3DCG】 ZBrush3リリース開始
【3DCG】 モデラーの鬼
【3DCG】 Hellgate:London 関連CG
【3DCG】 Zbrush2 photo referencing Test


2 件のコメント

  • やばすぎる
    そしてイケメンだー
    実写版ウルバリンよりかっこいいCGウルバリンには驚愕ですわ。
    チュートリアルも丁寧っすねー。
    あーこういう汚れたテクスチャかきてぇ。

  • イケメンですね~(笑)
    服のシワとか血管とか細々した所描くの楽しそう。
    一見どれもすごい複雑そうに見えるモデルですが、
    ワイヤーフレーム画像を見ると
    無駄を抑えたシンプルなモデリングをされてます。
    こんな技術ほっすぃ~(´艸`)

  • YA にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です