まるでホラーだけど面白い。物理シミュレーションで教室にある全ての小物をポルターガイストの如く荒らしてみたCG動画『Crazy Furniture』

140408_simulation_classroom

物理シミュレーションで教室にある全ての小物を
ポルターガイストの如く荒らしてみたCG動画『Crazy Furniture』です。

Crazy Furniture

シミュレーションや質感がやたらリアルだったり、それによって蛍光灯が揺れたり、
机や本がぶつかる効果音も上手く合わさってホラーな感じに仕上がっています。

使用ソフトは、Cinema4D、 Octane Render、 Photoshop、 Aftereffects、 Davinci Resolve、 Cubase、 iaSFX、 VSLとの事。

CGについて分からない方の為にソフトについてざっくり解説すると、
Cinema4Dは3DCGソフト。 Octane Renderは3DCGソフトで作成したCGから
絵を描画する為のレンダラーと言われるソフト。
Davinci Resolveは映像の色調整ソフト。Cubase、 iaSFX、 VSLは音響関連のソフトのようです。

この動画の公式サイトには完成画像と
CGの作業画面のスクリーンショットが掲載されています。
公式サイト:Crazy Furniture | immortal-arts



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です