映画『エリジウム』内の破壊、ロボット・宇宙船合成、背景合成のCGメイキング動画

140411_elysium_01

海外CGプロダクション『Image Engine』による、映画『エリジウム』に関するCGメイキング動画です。

本作は劇場公開から8ヶ月程経ち、ブルーレイも発売されていますが、
まだメイキング動画が追加されていました。

ELYSIUM BREAKAPART REEL

CG初心者の方の為に、ざっくりと解説

間違ってたらコメント欄やツイッターにてご指摘頂けるとありがたいです…。

140411_elysium_02

ヘリコプターが飛んでいるカットは・・・

140411_elysium_03

まず、実写の映像のカメラの動きとCG内のカメラの動きを連動させます。
これをマッチムーブやカメラトラッキング等と呼ばれる工程です。
実写の背景にピンクや黄緑のCGモデルがピッタリ連動していることが分かります。

140411_elysium_04

そしてヘリコプターの上にCGの宇宙船を重ねています。
チラ見しているヘリコプターのローターや脚は最終的には消去されます。

140411_elysium_05

ロボットが破壊されるカットは・・・

140411_elysium_06

CG上でも無数の破片が飛び散っている事が分かります。
煙が虹色のようになっていますが、これは合成の際、
煙の立体感を調整しやすくする為の着色だと思われます。
この煙は最終的には灰色に着色されます。

140411_elysium_07

グレーの全身タイツを着た人が立っています。

140411_elysium_08

全身タイツの人の上にCGのロボットを合成しています。
グレーのスーツには特殊な白黒のマーカーが巻かれており、
人の動きを検出し、CGキャラクターとの動きを取り込む為に使われます。
この全身タイツはパイレーツオブカリビアンの
タコ船長デイヴィ・ジョーンズを合成する際にも使われていました。

140411_elysium_09

ここも同じように全身タイツの人がボディーチェックしています。
白黒のマーカーが巻かれている事が分かります。

140411_elysium_10

その動きのままロボットが重ねられています。

140411_elysium_11

ブルーバックが敷かれたセットで演技するジョディ・フォスター 。

140411_elysium_12

ここにCGの背景が合成され、スペースコロニー『エリジウム』にいるような絵になりました。
ブルーだった背景は綺麗に切り取られています。

140411_elysium_13

宇宙船が離陸するカット。

140411_elysium_14

ヘリコプターの映像にマッチムーブが行われ、カメラの動きを検出。そこに宇宙船が合成されます。
エンジンから噴出する気体のシミュレーションも行われ、
その素材は、煙や、熱で光が屈折する陽炎等に使われているようです。

『エリジウム』のCGはよく出来ていたので、
今後もメイキングが公開されるといいですねぇ。


エリジウム ビジュアルガイド (ShoPro Books)エリジウム ビジュアルガイド (ShoPro Books)
マーク・ソールズベリー,ニール・ブロムカンプ,堂田和美

小学館集英社プロダクション
売り上げランキング : 125292

Amazonで詳しく見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です