【自主制作作品】『攻殻機動隊』の草薙素子構築にファンメイドムービーに挑戦している人たち

140528_kokaku

1995年に映画アニメ化された『攻殻機動隊』。
その作品の冒頭に、全身義体(脳と脊椎以外がロボット)である、
主人公の草薙素子が構築されるシーンがあります。
攻殻ファンがそのシーンをCGと実写で再現しようとしているようです。
完成作品は公開されていませんが、その制作の様子の動画が公開されました。

-注意-
映像内に女性の裸が少し収録されています。学校や職場でご覧になる方は注意されたし。

アニメのこちらのシーンを再現しています

そしてこちらがファンメイドムービー制作中の様子

実写合成している部分は、暗く落としすぎてもったいない感がありますが、
白い液体から身体が浮き上がる様子、白い薄皮が剥がれていくギミック等、よく出来ています。
背景についてはアニメをベースとしています。
そこからオリジナルのパーツを追加し、更にディティールアップされています。

ファンメイドと言えど、アニメに登場した香港にロケに行ったり、
プールで撮影したりと、結構本気を出しているようす。

小生は攻殻機動隊ファンなので、完成版が気になる所ではあります。

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [Blu-ray]攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [Blu-ray]
坂本真綾,塾一久,松田健一郎,黄瀬和哉

バンダイビジュアル 2014-07-25
売り上げランキング : 301

Amazonで詳しく見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です