壁で隔たれた、光と自由の世界『AMNESTY INTERNATIONAL 50 Years』


壁で隔たれた、光と自由の世界。
その壁に描かれる死と不正と絶望の世界。

国際人権救援機構
アムネスティ・インターナショナル

50周年を迎えるという事で作られた作品。
ストップモーションとCGを使って制作されています。

AMNESTY INTERNATIONAL 50 Years

所々、カーネーションが登場します。
これは70年代にポルトガルの独裁を民主主義に変えた市民による革命
カーネーション革命からきているそうです。

こちらはメイキング映像です。

あと、この作品を見て、こういう同じ手法の作品を思い出しました。
こちらは実際に壁に描いてストップモーションで映像化しています。
音量が高めなので注意して下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です