お仕事早過ぎぃ!映画『スターウォーズ エピソード7』のトレーラーに触発されて制作した自主制作ムービー。クオリティーも映画級

141209_starwars_ep7_01

先日公開された、映画『スターウォーズ エピソード7』のトレーラー。世界中が興奮したかと思います。
世界のCGアーティストの中には興奮を通り越して、
自分で『スターウォーズ エピソード7』のワンカット的なCGを作っちゃった方が現れました。

まず、『スターウォーズ エピソード7』本家のトレーラー

制作するのはトレーラーに登場するこの可愛らしいロボット。
141209_starwars_ep7_15

そして触発されて作ったムービーとメイキングがこちら

本家のトレーラーが公開されてから2週間経ってないですが…。
仕事が早いですねぇ。

スクリーンショット

141209_starwars_ep7_02

まずは自主制作されたムービーの完成形が収録されています。

141209_starwars_ep7_03

そしてメイキングへ。本家のトレーラーから絵を1枚抜き出し、
それを参考に制作していきます。

141209_starwars_ep7_04

モデリング。抜き出した1枚絵を下敷きにして制作していきます。
抜き出した1枚絵の黄色味が少し取れていますね。
ロボットの模様の色を出来るだけ正確に取れるよう、ホワイトバランス的なものを調整した感じでしょうか。
まぁ、完全な予想ですけど…。

141209_starwars_ep7_05

モデリングが出来、UV展開へ。UVは1つのUVへ収めているようです。
形状もそれっぽくなっていますね。

141209_starwars_ep7_06

Autodeskのスカルプトソフト『Mudbox』でテクスチャーを制作していきます。
このパートの手際良過ぎ!

141209_starwars_ep7_07

オレンジやブルーの模様の他、汚しやスペキュラー等も描き終わった様子。

141209_starwars_ep7_08

アニメーションするためのコントロールリグを設定している所でしょうか。

141209_starwars_ep7_09

そしてアニメーション。
背景のマシンのパーツのようなモデルもいつの間に作ったんだい?っていう…。

141209_starwars_ep7_10

ロボットのレンダリング。質感を確認している所でしょうか。

141209_starwars_ep7_11

背景の準備ですね。実写の写真から人物や余分な岩等を消していきます。
簡単に消えてますねー。

141209_starwars_ep7_12

空と地面の色味を調整。本家のトレーラーに近くなるよう色調整しています。

141209_starwars_ep7_13

コンポジット。被写界深度によるボケやモーションブラーは
コンポジットで追加しているようです。

141209_starwars_ep7_14

そしてムービーが完成。

これだけの物量を2週間弱で仕上げるとは…。世界は広いですねぇ。

動画のコメント欄に
『modeling / rigging / texturing / animation / lighting & rendering / compositing & film emulation 4 days to do it 』
ってあるけど、全部4日間で行ったんやろか…。

スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編
学研辞典編集部

学研マーケティング
売り上げランキング : 83

Amazonで詳しく見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です