著者の経歴はFF11、ドラクエX、ハーロック等のコンセプトアート!国内初の本格的技法解説書『ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法』

141219_fantasy_art_00

2014年12月18日、本日2度目の更新です。

FF11、ドラクエX、ハーロック等で活躍中のコンセプトアーティスト3名による、
国内初の本格的コンセプトアート技法解説書の予約が開始されています。
ゲーム、映画の世界観と作品のビジュアルコンセプトを生み出すノウハウが詰まっているそうです。

本書の中身をチラ見すると『こういう絵を描きたかったんだよー!』と
思われる方もいらっしゃるかと思います。

国内初の本格的コンセプトアート技法解説書という事で
貴重な情報が掲載されているかもしれないですね。

本書の中身

141219_fantasy_art_08 141219_fantasy_art_10 141219_fantasy_art_04 141219_fantasy_art_09 141219_fantasy_art_03 141219_fantasy_art_11 141219_fantasy_art_01 141219_fantasy_art_06 141219_fantasy_art_07 141219_fantasy_art_05 141219_fantasy_art_02

発売時期は2015年1月末との事。

著者のお一人であるINEI所属の富安 健一郎氏から、意味なツイッターが投稿されていました。

ご予約はこちらから

ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法
富安 健一郎,上野 拡覚,ヤップ・クン・ロン

エムディエヌコーポレーション 2015-01-30

Amazonで詳しく見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です