ZbrushでSculptrisの如くスカルプトが可能に!Zbrush4 R2の新機能紹介ムービー

『Zbrush4 R2』の第3弾となる新機能紹介ムービーです。
Sculptrisの如くスカルプトが可能になる、
DynaMeshという新機能が追加されるようです。

公開されたムービーにはDynaMeshの機能を使って、
様々な造形物を作る様子を1時間録画し、5分に纏めた動画です。

更に、Pixologicからのコメントをヘッポコ翻訳にかけました。
コメントの最後に気になる日付がありました。


そうですよね。Zbrushにアニメーション機能とかじゃなくて、
こういう機能が欲しかったんですよね。

Divideらしい機能は使ってなかったけど、
Sculptrisのように細かい部分は細分化されてくのかな…。

以下、Pixologicからのコメントをヘッポコ翻訳に掛けました。

単純なメッシュ(例えば『デフォルト球』)を選んで
DynaMeshを起動させて作り始めました。
この動画を見ると分かるように、DynaMeshは
あなたが非常に短い期間に複数のコンセプトを探る事が出来ます。

あなたはコンセプトに合わせる為のベースメッシュを作る必要はありません。
あなたは単に球を選びDynaMeshを起動させると、創造力をかきたてられます!

あなたがより素晴らしいディティールに進んでコンセプトに到達するまで、
自由にメッシュを成形して、早く多くのアイディアを探り興奮させます。

私は、あなたがDynaMeshのこのデモンストレーションを楽しむことを望みます
そして、私はあなたの「粘土時間」セッションが
9月20日に始めるのを見たいと思っています

最後の日付は9月20日にZbrush4 R2がリリースされるという事でしょうか。
小生のへっぽこ翻訳では詳細まで分かりませんでした。

フォーラム投稿者に下記のようなコメントがあったので、
9月はちょっと期待しとこうかな。

I need it when I play with Z4R2 in September.
私が9月にZ4R2で遊ぶとき、私はそれを必要とします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です