Unreal Engine4 無料化に伴い公開されたCG作品『Unreal Engine 4 Kite Open World Cinematic』

150307_nrealengine_kite_01

ゲーム開発エンジンUnreal Engine4の無料化に伴い
公開された公式のCG作品です。

まずはスクリーンショット

150307_nrealengine_kite_02

広大な大地で凧で遊ぶ少年。

150307_nrealengine_kite_03

しかし、凧糸が切れ、凧が飛んでいってしまいます。

150307_nrealengine_kite_04

追っかける少年。
この絵はUnreal Engineが無料化を発表した際に掲載されたカットですね。

150307_nrealengine_kite_05

やがて林の中へ。プリレンダーに負けない綺麗で膨大な植栽。
葉の光の透け感は最近リリースされたUnreal Engine4.7の
新機能『フォーリッジシェーディング』による物でしょうか。
リアルタイム技術もかなり進んでいる事を見せつけられます。

150307_nrealengine_kite_01

やっと凧に追いついた先で少年が見た物は。

ムービーはこちら

Unreal Engine 4 Kite Open World Cinematic

先日、Unreal Engine4が無料化された訳ですが、
その事をイメージさせる内容ですね。

このムービーは多様で美しい100平マイル(約260平方メートル)の風景を備えているそうです。
動的な照明、ポストエフェクト、木々や葉っぱも描画しつつ、
秒間30コマのリアルタイムなCG映像として生成されています。

繰り返しになりますが、リアルタイムを思えないクオリティーとデータ量。
プリレンダリングで仕事をしている小生はビビッております。

無料化されたUnreal Engine4のダウンロードはこちら

見てわかるUnreal Engine4 ゲーム制作超入門 (GAME DEVELOPER BOOKS)見てわかるUnreal Engine4 ゲーム制作超入門 (GAME DEVELOPER BOOKS)
掌田津耶乃

秀和システム
売り上げランキング : 29485

Amazonで詳しく見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です