フリーの3DCGソフト『Blender』用。強力な有料リトポツール『RetopoFlow』

150324_blender_retopo

ハイポリゴンの3DCGモデルデータをリトポする有料ツール『RetopoFlow』です。
フリーの3DCGソフト『Blender』用のツールとなっています。

リトポとは

ZBrush等で制作した超ハイポリゴンのモデルデータを下敷きにし、ポリゴンを貼り直していく作業の事です。

リトポする事でローポリゴン化、アニメーションに適したポリゴン形状を作る為に行います。
リトポ専用ソフトとして『TopoGUN』があります。MayaやZBrush等、リトポツールが組み込まれた3DCGソフトが増えています。


『RetopoFlow』機能紹介動画

RetopoFlow – Retopology Tools for Blender




価格は71.25ドルのようです。まだ、Mayaのリトポ機能は使った事はないけど、少なくとも100ドルするTopogunよりは安くて賢いかもしれない…。そ、そういえば最近Topogunが息してないような…。

『RetopoFlow』購入はこちらから

フリーの3DCGソフト『Blender』の入手はこちらから


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です