1冊300ページあるのに無料で読める!海外の濃ゆいチュートリアルが掲載されたCG WEBマガジン『VERTEX Books』

160921_vertex_book_00

海外のCG WEBマガジン『VERTEX Books』というのを見つけました。
1冊300ページあるのに価格は『無料から』と設定されています。

CG WEBマガジン『VERTEX Books』ダウンロードしてみた。

ダウンロードしてみたので、一部をご紹介。

1冊目

160921_vertex_book_01

160921_vertex_book_02
CGキャラクターのモデリングについてどうやって作っていくかというより、どういう所に気を付けるかという内容のようです。

160921_vertex_book_03
アンチャーテッドを開発するノーティードッグ流CG背景の作り方。解説者もノーティードッグで活躍された方のようです。

160921_vertex_book_04
ゼロから作るジーンズのテクスチャー解説。完成画像を見る限りかなりいい感じの出来です。

2冊目

160921_vertex_book_05

160921_vertex_book_06
ゲーム『Bioshock』のCG背景制作について解説しているようです。

160921_vertex_book_07
火星の乗り物のコンセプトデザインについて解説。2Dでデザインし、CGソフト『SketchUp』で簡易的に3DCGでモデリング。その後、レタッチ処理で仕上げという事を行っています。

160921_vertex_book_08
ZBrush、3dsMax等を使った、タイルのCGテクスチャーの作り方。

3冊目

160921_vertex_book_09

160921_vertex_book_10
羽をもつキャラクターの羽部分のテクスチャーの作り方。ZBrushでモデリング後、2D化してテクスチャーとして使用しています。

160921_vertex_book_11
ZBrush→マーベラスデザイナー→ZBrushというフローで衣装をCGでモデリングする方法。

160921_vertex_book_12
リアルで豪華なログハウスをCGで作る方法。家具やログハウスの外の背景の作り方まで解説。

160921_vertex_book_13
ゲームドラゴンエイジに登場するCGキャラクターの作り方です。

こういった紹介しきれない程のCGチュートリアル等が掲載されているわけです。
チュートリアルによって、Houdiniを使ったり、QuixelのNDOやDDOを使ったりとツールは様々。

頑張って英文を翻訳する必要がありますが、これが無料でもダウンロード出来てしまうとは…。

『VERTEX Books』のダウンロードはこちらから

海外のCG WEBマガジン『VERTEX Books』のダウンロードにはメールアドレスが必要です。

-2018年9月7日追記-
ダウンロード先のリンクが切れていたため、移転先を探し修正しておきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です