光の屈折具合が美しい。超リアルな絵『ラー油を描く』僅か6時間で描き上げる動画

超リアルなラー油の絵僅か6時間で描き上げる動画です。これを描いたのはポルカ氏。
ラー油だけでなく、数多くのモチーフを描かれており、その多数が、透明な物や、反射が強い物です。
その為、モチーフとしてはかなり難しい物かと思いますが、見事6時間ほどで描き上げています。


ラー油を描く Painting of Chili Oil by polka.

赤い光沢が綺麗でまるで宝石の様。ラー油なんですが…。

ポルカ氏はこんな方

この絵を描いたポルカ氏へよく寄せられる質問があるようで、それに回答されていました。
Q1.使っている絵の具や素材は?
A1.ターナーのアクリルガッシュをよく使います。黒背景の絵はブラックジェッソ使用。紙はスケッチブック。詳しくは各動画の概要をご覧ください。

Q2.制作時間はどれくらい?
A2.動画によりますが、だいたい3〜6時間です。家事の合間の空いた時間に描いているため、正確な時間は測っていません。

Q3.職業は?
A3.主婦的な何か…です。

Q4.写真を見て描いている?
A4.ほとんどが自分で撮った写真を参考にしています。ある場合は実物もたまに見ます。

Q5.BGMはなにか
A5.youtubeがクリエイター向けに公式で配っている無料音源です。

Q6.美大ですか?
A6.ちがいます。


美大じゃないだ…と…!?

他にもこんな作品が!

キャラメルコーンを描く Painting of Sweet snack

完全に我らが知っているキャラメルコーンです。

とろけるチーズを描く Painting of cheese by polka.

パッと見両方実物に見えます。

バターを描く Painting of butter by polka.

箱の光沢がまた絶妙…。

イチゴスペシャルを描く Painting of “Sweet bread” by polka

透明な袋にあるパンの存在が自然すぎ…。静止画で見ても実物にしか見えん…。

その他の作品はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です