国産CG投稿サイト誕生。『CGクラウド』。ユーザー同士の繋がりや、お仕事探し機能も。

国内に新たにCG作品投稿サイトが登場しました。
ざっくり説明すると、海外にはArtStationというCG投稿サイトがありますが、それの国内版と聞くとイメージが付くかと思います。

『CGクラウドについて』

前述したように、国産のCG作品投稿サイトです。
ポートフォリオとして活用も出来る他、将来的にお仕事を探す事も可能になるようです。

既にいくつか作品が投稿されています

ポートフォリオとして活用可能

就職活動では紙媒体のポートフォリオと言われる作品集の作成に時間を割く必要があるわけですが、CGクラウドを活用すれば簡単になるかもしれません。

もしかすると、就職希望の会社に、URLをお知らせするだけという事もありえるかも。
紙媒体のデザイン等に個性を表現する事も大事かもしれませんが、CG作品だけみれば実力は十分に伝わりますしね。

自分の作品を多くの人に見てもらえる

自分が作ったCGの静止画、動画作品、3Dモデルを公開出来るSketchfabを飾り、多くの企業やメディアに掲載される可能性も。

作品投稿サイトは国内にも海外にも存在する訳ですが、これはありがたい事であります。
CG作品を公開する事で、いろんな方からリアクションを頂くだけで、十分うれしいです。
作品がきっかけでフォローしてくれたりすると更にうれしくなってモチベーションが急上昇するわけです。

お仕事探しに繋がる可能性も

CGクラウドでは自身のプロフィールを掲載するだけでなく、サービス内でそのままお仕事探しが出来るとの事。尚、このお仕事探しの機能は現在準備中との事です。

VR、AR、Unity、UnrealEngine4、バーチャルYouTuber等の登場により、CGが必要とされる分野が一気に広がっている印象があります。

CGクラウド等のCG投稿サイトに作品を投稿し続け、実力を付けながらCG会社を探すという事も出来るかもしれません。

ArtStationに掲載されているお仕事は海外の物ですが、国産のCGクラウドは国内のお仕事が掲載される事が予想されます。

気になる方はご登録を

CGクラウドではユーザーを募集しているようです。作品を投稿したいという方は登録されてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です