ポリゴン・ピクチュアズが中国のスマホゲー『陰陽師』のPV共同制作。

ポリゴン・ピクチュアズが中国会社NetEase[網易(もうい)]社のスマートフォン向けRPG『陰陽師』の新PVを共同で制作した事を発表。
新PVの映像と共に、コメントも公開されています。

中国のスマホゲー『陰陽師』のPV制作

阴阳师·夏日花火会CG

ポリゴン・ピクチュアズのコメント

本作は、2016年9月に中国でリリースされ、丁寧に作り込まれた世界観、ドラマチックなストーリー、クオリティの高いグラフィックや音楽などがユーザーに評価され大ヒットを記録。
日本でも2017年2月にリリースされるなど、現在は世界各国でユーザーを増やしており、2億ダウンロードを突破している大作です。
今回、当社独自のセルルックCGの表現技術を駆使し、『陰陽師』の世界をアニメーションで再現。夏祭りに出かける安倍晴明と神楽に迫る、新たな禍の兆しを描きました。
ポリゴン・ピクチュアズより引用

水面を駆けるシーンかっこえぇ。

ちょっと前までは、日本が中国にCGを発注するする事が当たり前でした。
しかしデジタル・フロンティアが手掛けた『凡人修仙伝』もそうでしたが、中国から日本に仕事が依頼されるというケースも増えてきているんでしょうね。

デジタル・フロンティアが手掛けた『凡人修仙伝』についてはこちら

美しい。そしてカッコいい!中国の3DCGアニメ『凡人修仙伝』のクオリティーが凄い。制作会社はあの有名な…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です