まるで魔法!幻想的な光のアニメーションを描ける『ライトペインティングマシン』


ライトペインティングマシンが描く、光の筋のアニメーション。
CGではない映像の為、まるで魔法のようにもみえます。

ライトペインティングマシンとは

長時間露光撮影で描かれる光の筋をロボットで制御して描いてみようというマシンです。
長時間露光とは、カメラのシャッターを開けっぱなしにする撮影方法で、その間、ペンライトを動かすと、光の筋が撮影出来ます。
このペンライトを3Dプリンターのような機械で制御し、棒を動かし撮影する事で、精密で幻想的なアニメーションが描ける訳です。

ライトペインティングマシンはこんな感じ。手作り。

こういった光の筋を描くことができます。




『ペインティングマシン』の動画

実際に見てみましょう。急がれる方は2:45辺りからご覧ください。
Light Painting Machine

手作りの機械で、光の制御だけでなく、カメラも制御しているので技術的にも凄い。
出来上がった光の映像も綺麗ですよね。現実世界でレンダリングをしているような印象ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です