写真を3D化!スマホのデュアルカメラで3Dスキャンする技術『Instant 3D Photography』

シーグラフ2018において、『Instant 3D Photography』という技術が発表されました。

Instant 3D Photographyとは

スマホのデュアルカメラを使って3Dスキャンしてしまおうという技術です。


私たちの仕事は、通常のデュアルカメラ携帯電話で実用的でカジュアルな3Dキャプチャを可能にします。左:デュアルカメラ携帯電話で1秒間に1画像の割合でキャプチャした、入力カラーと深度の画像ペアのバースト。右:3Dパノラマは、キャプチャするのとほぼ同じ時間にアルゴリズムで生成されました。このジオメトリは非常に詳細で、VRで両眼視差や動き視差を表示したり、シーンとやり取りする3Dエフェクト(オクルージョンなど)を適用することができます(右)。

Instant 3D Photography (Extended teaser)

アプリ化早く!

Instant 3D Photographyの詳細や論文はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です