【BTTF】マーティ・マクフライの衣装が、衣装作成CGソフトMarvelous Designerで再現される


出典:ArtStation

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主人公マーティ・マクフライが着用していた衣装を、衣装作成CGソフトMarvelous Designerで制作された方が現れました。

そのCG作品はCG作品投稿サイトArtStationに投稿され、作成した衣装をダビデ像に着せるという中々面白い作品となっています。

CGで再現されたマーティ・マクフライが着用

ArtStationにはCG作品の他、制作のヒントも

ArtStationにはCG作品の他、制作のヒントも紹介されています。

布地のモデリングには全てMarvelous Designerが使用されているとの事。

ボタンに関しては3dsMaxを使用。テクスチャーとレンダリングにはSubstance Painter 2を使用したようです。

造形についても出来るだけこだわっており、劇中ではジーパンもお尻側のベルトループが2つになっていたようですが、それもちゃんと再現されています。

袖の部分以外はちゃんと重ね着しているように制作されています。

作品はこちら

衣装作成CGソフト『Marvelous Designer』とは

『Marvelous Designer』とは、衣装作成専用の3DCGソフトです。
Mayaや、3dsMaxといった一般的な3DCGソフトで衣装を作る場合、衣装の形だけでなく、布の硬さ、シワの出来具合、UV作業といった事を考慮して作る必要があります。
作る人によって、クオリティーや作業時間に大きな差が出る可能性があるわけです。

一方、『Marvelous Designer』は実際の衣装制作のように型紙を作成し、キャラクターにシミュレーションして着させるという方法で制作していきます。
シミュレーションを行う為、衣装の存在感のあるシワをあっという間に作る事が出来ます。ゲームCG『アサシンクリード 』、ゲーム『メタルギアソリッドV』、映画『ホビット』等、クオリティーの高いCG作品に導入されています。

過去に、小生も『Marvelous Designer』で衣装を作っており、簡単な工程をご紹介したので、興味があれば、そちらもご覧ください。
↓  ↓  ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です