メイン3DCGソフトは無料のBlender!Netflixオリジナル映画『ネクスト ロボ』予告編

Netflixオリジナルアニメ映画『ネクストロボ』の予告編が公開されました。

『ネクスト ロボ』予告編

孤独な少女メイと、極秘に作られたロボット‟7723”の心温まる友情と絆のアクションアドベンチャー。
中国の暴走漫画(Baozou Comic)というギャグ漫画シリーズが原作のようです。
Netflixはこのアニメのために3000万ドルを払って配信権を獲得したそうです。すごい。。。

ワークフローやレンダリング時間について

制作スタジオはカナダのトロントにあるTangent Animation
メインソフトにBlenderを使用しており、レンダリングはBlender標準搭載のCycles Renderで行われたということです。

ワークフローやレンダリング時間などについて書いているスレッドがありました。
一部抜粋致します。

  • GPUレンダーは使用していない。シーンのサイズやテクスチャーが大きすぎた為。
  • レンダリング時間はおおざっぱに1フレーム3.76時間。全編レンダリングするには1台のマシンで104,904日。2,500ノードのマシンを可動させ、42日間となった。

スレッドの全文はこちら


最新のBlenderの実力が見られるという意味でも楽しみな作品。
Netflixで2018年9月7日(金)より独占配信ということです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です