【3DCG】 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも使用。フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』

【3DCG】 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも使用。フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』
先ほど、映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のトレーラーを紹介しましたが、
その映画で使用したとされる、フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』の
紹介ムービーを見つけました。


映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも使用。フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』

【3DCG】 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも使用。フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』
表情のキャプチャーもいい感じですが、
首のたぷたぷ感もいい感じ。

【3DCG】 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも使用。フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』
顔に特殊なメイクをします。これがマーカーとなります。

【3DCG】 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも使用。フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』
ベオウルフのようなキャプチャーシステムだと、マーカーの数は100ポイント程度。
一方、『Contour』だと250~10,000ポイントまで認識出来るとの事。

【3DCG】 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも使用。フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』
キャプチャーしている様子。左はキャプチャー中のCGのモデルになった男性。
バッチリキャプチャーされたCGの表情。

【3DCG】 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも使用。フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』
アクターは全くの別人でも認識できるようです。
CGの顔は若干ホモっ気が強い感じになってます。

【3DCG】 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも使用。フェイシャルキャプチャーシステム『Contour』
ゲームにも利用可能で、ゲームエンジン『unreal engine』で稼働しています。

となるとやっぱ、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』での
老人のブラピの顔はCGで作ってるんだろうなぁ。

尚、このフェイシャルキャプチャーシステム『Contour』は
映画『インクレディブル ハルク』にも使用されているとの事。


CGトラッキング 関連リンク
『Contour』開発元 mova社のサイト

CGトラッキング 関連記事
【3DCG】 『BEOWULF(ベオウルフ)』予告 ジョリー裸編&モーキャプ写真
【3DCG】 解像度も馴染みも半端ネェ!『Incredible Hulk (インクレディブル ハルク)』一枚絵


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です