VR上で3DCG制作。3DCGソフトMaya用VRプラグイン『MARUI 3 無限』

VR空間でCG制作出来る、MARUI 3 無限 (Mugen: Limitless)とは

MARUIはVR空間上でCG作業が出来る、Autodesk Mayaのプラグインです。
現在の3DCG制作は、モニターという平面上で立体物を作る必要があります。
MARUI 3 無限ではVR空間上で、モデリング、アニメーション等を制作する事が出来るようになります。
対応VRシステムはOculusRift / HTCVive / WindowsMRとの事。

MARUI 3 無限の紹介ムービー

New MARUI 3 無限 (Mugen: Limitless)


スクリーンショット

VR空間上でガイドを引き…。

ガイドに沿ってポリゴンを配置していくと、車が出来上がってきました。

アニメーション作業も可能です。

MARUI 3 無限の価格

MARUI 3 無限の価格は下記の通りです。
月額ライセンスは月50ドル。
買い切りライセンスは550ドル。
学生、学術機関の教育ライセンス:無料。

まとめ

将来的に、VRヘッドセットの解像度向上や、両手に持つVRコントローラーの精度向上などが3DCG制作もこうなっていくのかなぁと思ってしまう動画です。
少なくとも、現状、モニターという平面上で立体物を作らなければならない、3DCGモデラーは意識しておいた方がいいかもしれません。

VRゴーグルで視力回復の情報も

VRゴーグルを付けてたら視力回復という話もあったので、3DCG制作してたら視力が上がったという事もあるかもしれない…。


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です