最強の手振れ補正機能。『GoProHERO7 Black』の映像がなめらか過ぎる

先日発表された、GoPro最新機種『GoProHERO7』シリーズ。
最上位機種となる、GoProHERO7 BlackにはHyperSmoothという機能があり、スタビライザー不要と思う程の、手振れ補正機能が搭載されています。

GoProHERO7の動画

GoProHERO7 Blackの機能紹介ムービー

GoPro: Introducing HERO7 Black – Shaky Video is Dead

手振れ補正機能がどれだけ凄いのか

GoProHERO7 Blackに搭載された、HyperSmooth機能がどれだけ凄いのかがわかる比較映像です。
左側が、GopPro6、右側がHyperSmoothによる映像です。
GoPro: Introducing HERO7 Black with HyperSmooth

そのほかにこんな機能が

  • 水深10mまでの防水機能
  • 音声による操作
  • HDRによる写真撮影
  • Facebook Live等への配信機能
  • 1080p240fpsでのスローモーション撮影
  • 4Kp60fpsでの動画撮影

GoPro6まではスタビライザーを使う際は、約4万円のKarma Gripを使う必要がありました。
しかし、GoProHERO7ではそういった、スタビライザーを使う必要はありません。
しかも本体だけで税込み約53,000円で購入出来る訳です。

発売日は9月27日。GoProHERO7の導入によって、きっと映像の表現の幅が広がる事でしょう。
欲しい…。

GoProHERO7のご予約、ご注文はこちらから

GoProで傑作を撮影して、100 万ドルを山分けしよう。

GoProHERO7 Blackを使って撮影した映像を投稿し、ハイライトビデオに採用された方々に総額100万ドルを受賞者全員で均等山分けされるキャンペーンを行っています。
我こそはという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です