『CONSTRUCT』-全編V-Ray GPUによるレンダリングで制作されたフルCGショートフィルム!

Blur Studio の Kevin Margo 監督による、全編 V-ray GPU によるレンダリングで制作されたショートフィルム『CONSTRUCT』が公開されました。

『CONSTRUCT』






すごいクオリティ!!内容も面白いです!!
V-Ray GPUとは、もともとV-Ray RTと呼ばれていたものが改名されたGPUレンダラです。
この作品の制作には、V-ray GPUのほか、V-ray Cloudなどの技術も使用されていて、このプロダクションワークのノウハウがV-ray GPUの開発にフィードバックされているそうです。

『CONSTRUCT』メイキング



ちなみにこの作品のVRコンテンツ『CONSTRUCT VR』も間もなく公開されるとのこと。

それにしても素晴らしいクオリティ。
V-ray GPU がさらに進化していけば、レンダリング待ち時間なしという夢のようなことが実現するかもしれませんね!

『CONSTRUCT』公式サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です