【無料】アニメーションやリグの勉強に!ゴブリンとファウヌスのリグ付きMayaデータ

ゴブリンとファウヌスのリグ付きMayaデータをダウンロードする事が出来ます。
アニメーションやリグの勉強に活用出来るかと思います。

リグとは

リグとはCGアニメーションにおいて、キャラクターの動きを制御するコントローラーの事です。

3DCGキャラクターアニメーションではキャラクターの腕、腰、脚等の周りにカーブオブジェクトが配置されています。これらがリグと言われる物です。

腕のリグを動かすと、3DCGキャラクターの腕も動かす事が出来、直感的にポーズを付けることが出来ます。

リグの作成はアニメーションに関する非常に複雑な内部構造を理解し、仕込みをする必要があります。
今回ご紹介するようなリグ付きのキャラクターデータを解析する事で、技術的なヒントを得られる事があります。

ゴブリンとファウヌスのリグデータ

紹介動画

Goblin Rig

Faun Rig

結構いろんな所を動かす事が出来、パーツのスケール調整や、腕の伸び縮みといった自由度も高くなっています。
リグの解析や、これらのモデルデータを使ったアニメーションの練習という活用方法も出来るかと思います。

対応MayaバージョンはMaya2017以上となるようです。

リグデータのダウンロードはこちらから

ダウンロードにはメールアドレスが必要です。

Goblin Rig

Faun Rig


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です