素早くリトポ。しかも安い。3dsMax用のリトポツール『TopoLogiK』

3dsMax用のリトポツール『TopoLogiK』がリリースされました。

リトポとは

ZBrush等で制作した超ハイポリゴンのモデルデータを下敷きにし、ポリゴンを貼り直していく作業の事です。

リトポする事でローポリゴン化、アニメーションに適したポリゴン形状を作る為に行います。
リトポ専用ソフトとして『TopoGUN』があります。MayaやZBrush等、リトポツールが組み込まれた3DCGソフトが増えています。

3dsMax用のリトポツール『TopoLogiK』の紹介動画

どういうツールのなのかこの動画を見ると何となくお分かりいただけるかと思います。
TopoLogiK Teaser

『TopoLogiK』が使える3dsMaxバージョンは2013~2019と非常に幅広いです。

『TopoLogiK』の購入について

価格は30ユーロ。日本円で3900円前後。

ライセンス的には1台のマシンのみにインストール出来るノードロックとなります。
購入にはMACアドレスが必要になります。

MACアドレスの調べ方

コマンドプロンプトを起動し、
ipconfig /all
と入力します。

するとよくわかない情報がズラッと出てきます。その中で必要なのは『物理アドレス』とかかれた項目です。
XX-XX-XX-XX-XX-XX
とハイフンとアルファベットで構成された文字があると思います。

これをコピーして、購入ページのMac addressの項目に貼り付けましょう。

ハイフンがあっても、『ADD TO CART』ボタンを押した次のページでハイフンが自動的に削除されています。




TopoLogiKの購入はこちらから

公式ページはなかなかの重さです。クリックしたら、気長に待つべし。
リトポツール『TopoLogiK』の販売ページ
リトポツール『TopoLogiK』の使い方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です