じわじわくる。AIを使ってニコラス・ケイジの顔に入れ替える。

AIを使ってニコラス・ケイジの顔に入れ替える。
そんな面白すぎる動画がアップされています。

こんな感じでニコラス・ケイジ化

『サウンド・オブ・ミュージック』より。
見ているとじわじわ来て破壊力抜群です。

『ヒート』よりアル・パチーノの顔が置き換えられています。顔の系統が似ているのかあまり違和感がありません。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より敵役のサノス。ニコラス・ケイジ化することで、きれいなジャイアンみたいになっています。

動画はこちらからどうぞ。

Nic Cage | Mega Mix One

口の動きもちゃんと追従するのが何気に凄いところ。
顔と胴体の色味もちゃんと馴染んでいます。

3DCGで俳優を再現し、危険なアクションを3DCGで行うデジタルダブルという手法があります。
ただ、この動画を見ると、AIでもそういった動画が作れてしまうんではと思ってしまいますね。




『ハン・ソロ』も若いハリソン・フォードに

同様の技術を使って、映画『ハン・ソロ』を若いハリソン・フォードの顔に置き換える動画もアップされています。
Solo | A Derpfakes Story


確かに、時々ハリソン・フォードの面影が残る顔がチラチラ映ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です