ZBrushで球体からCGキャラクターを作る。スピードスカルプトのタイムラプス動画。

ZBrushで作るCGキャラクター。球体からCGキャラクターを作成しています。
早回し映像で10分という尺なので、実際の作業スピードも非常に速いのではないかと思います。

ZBrushで球体からCGキャラクターを作る。
スピードスカルプトのタイムラプス動画。

題材は他のアーティストのCGイラスト作品

題材はJoão Henrique Pachêco氏のCGイラスト作品。映像の左上にも常に表示されています。
時々、ArtStationの素晴らしいイラストを題材として、3DCGに起こすという光景を見かけます。

ZBrushで球体からCGキャラクターを作る、スクリーンショット

球体の下側を引っ張り、アゴを形成しました。

鼻と口を追加しましたが、まだ『これで本当に似るの?』と不安になるルックです。

顔のパーツを調整し、グッと似てきた印象になります。

髪の毛を追加。全体的な雰囲気が見えてきました。

色を塗る事で、よりイラストに近くなりました。

タイムラプス動画はこちら

Speed Sculpt – Inkgirl





こういうサクサク作っちゃう動画を見ると、なんだか自分でも出来ちゃいそうという気がしてしまうんですよね…。
実際は、なかなかそう簡単には行かないんですけどね…。
皆さんもチャレンジしてみては如何でしょうか。

こんなZBrushのチュートリアル動画も

過去にもZBrushで作るキャラクターのチュートリアル動画をご紹介しました。
よろしければこちらもご覧ください。

ZBrushCore買ったらやってみよう!ZBrushCoreを使ったキャラクター作成等のチュートリアル動画集

2016.10.03

ZBrushでゼロからつくる、フィギュアのCGモデル。全工程のメイキング動画3時間半!

2014.05.15
created by Rinker
¥3,996 (2018/11/19 09:20:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です