流体物理エンジンに対応!AfterEffects定番プラグイン『Trapcode Suite 15』をリリース

AfterEffectsの定番プラグイン『Trapcode Suite 15』がリリースされました。

Trapcodeシリーズはお仕事でAfterEffectsを使われている方なら、一度はお世話になったことがあるかもしれません。

  • 3DCGソフトでも制御が難しいパーティクルを制御出来るTrapcode Particular。
  • オーラ等のエフェクトに活用で出来るTrapcode Form。
  • グロー処理で映像をリッチにするTrapcode Starglow等。

Trapcode Suiteはこれらがパックになった製品の事。

今回のバージョンアップで注目すべき点は、Trapcode Particular、Trapcode Formで流体物理エンジンが使えるようになった事。

こんなエフェクトが作れるようになりました

Trapcode Particular

Trapcode Form

『Trapcode Suite 15』の価格は140,400円!な、なかなかいいお値段!

とはいえ、Trapcodeで表現できるエフェクトは3DCGソフトを使っても難しいものばかり。
エフェクトを作成する作業工数を考えると、導入するのも手かもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です