『風の谷のナウシカ』歌舞伎化。2019年12月上演予定。

スタジオジブリの『風の谷のナウシカ』が歌舞伎化されます。

2019年12月の東京・新橋演舞場で上演される予定。
配役はナウシカ役にナウシカ歌舞伎化の発案者でもある菊之助(41)、皇女クシャナ役に七之助(35)。そのほかとして尾上松也(33)、坂東巳之助(29)、尾上右近(26)といった若手で構成されます。

映画版ナウシカには全7巻の漫画の原作があります。
映画版はそのうちの2巻までを扱っていましたが、歌舞伎版では全7巻分上演する予定との事。

巨神兵が早すぎたシーンは『腐ってぇや~がぁ~る~、は~や~す~ぎ~た~ぁ!!カカンッ(拍子木)』ってなるんですかね。

漫画が歌舞伎!?と思えば結構やってた

2015年にワンピース、2018年8月にNARUTO、人気絵本あらしのよるにといった若者や海外勢にも人気がありそうな題材で上演されていました。
海外公演も見据え、ヒットした漫画の歌舞伎化が増加しているそうです。

ナウシカ原作漫画

映画の原作は2巻まで。その続きを見たければ原作を読むべし。

情報元


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です