気になるお金事情。フリーランス映像クリエイターはいくら稼げるのか?詳細金額も掲載。

『フリーランスになった人はいくら稼げてるんだろう。』
と会社で働くCGデザイナーなら一度は気にしたことがあるかもしれません。

インターネットで探しても意外に出てこないお金事情。
さらにCG・映像業界となるとさらに出てこないもんです。

フリーランスモーショングラフィックスデザイナーのInoshita Kazuki氏のブログにてその詳細が公開されています。
Inoshita氏の2016年度での

  • お仕事内容の内訳
  • 売上の詳細金額
  • 何社から取引があるのか

等が紹介されています。

小生は会社員の身ですが、どんな感じなのか気にはなっていたので、読ませて頂きました。
3DCG屋さんになると、レンダーサーバー、数種類の高額なソフトのライセンスといった経費がガツンと乗っかる形にはなるかと思いますが…。

また、売り上げの詳細だけでなく、
節税方法やクリエイター向けの保険『文芸美術国民健康保険』についても紹介されています。
一度読まれてみても損はないかと思います。

詳細はこちら

フリーランス・会社を立ち上げたい方向けのイベントも

先日お伝えしましたが、2019年1月23日に、株式会社GUNCY’Sの、CGスタジオを起業する時に役に立つことなどを話し合う、ゆるい勉強会『CGスタジオ スタートアップサロン』が開催されます。
まだ応募できるようなので、興味がある方はこちらをご覧ください。

CGスタジオを起業する時に役に立つことなどを話し合うゆるい勉強会。株式会社GUNCY’Sが開催予定。

2018.12.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です