9兆3703億320万ポリゴン!ドイツのエネルギー供給会社『EnBW』のCMメイキング。登場するCGの動物も妥協なし。

ドイツのエネルギー供給会社『EnBW』のCMメイキングです。
とんでもないポリゴン数が使用されています。

こちらがメイキング映像

EnBW – Voll auf E (Making-Of)

CGの動物の制作にMaya、Arnold、ZBrush、Houdini、Mari、SubstancePainter等と様々なCGソフトが活用された事が分かります。
鳥の翼や羽の構造も分析しするといった徹底っぷり。

レンダリングされたポリゴン数は、なんと9兆3703億ポリゴン!
9兆超え!!ようレンダリング回ったな…。

スクリーンショット

鳥さんの表情集。

そしてコンセプトアート。この見た目に合わせて3DCGが制作されます。

羽根も部位ごとに分類。

同様に翼も構造を調査。

羽根はHoudiniを使って鳥さん1羽に付き200パターン制作されています。

それらの羽根を鳥さんにくっつけています。その数5000枚との事。

カラスさんのディティール。目の周辺は鳥肌まで制作する本気っぷり。
そのディティールは1000分の4mmとの事。

足もこの通りのディティール。

リスは毛がない状態からしっかり制作しています。毛はMayaのFurプラグイン『Yeti』が使用されています。

フクロウさんのLookDev。様々な方向から見たりライトの方向を変えたりし、質感に破綻が無いかチェックします。

レンダリングに使われたポリゴン数は9,370,303,204,387ポリゴン。
この数字は背景とキャラ込みなのかは不明。

日本国内ではここまでやるCMってあるのかな…。

CM本編はこちら

EnBW – Voll auf E (Cinema Version)

鳥の羽根のモフモフ感凄い…。

3兆5414億ポリゴンのCGも

今まで小生が知る限り、最大ポリゴン数はアメイジングスパイダーマンのサイ型のロボットの3兆5414億3500万のポリゴン。

サイ型のロボットは3兆5414億3500万のポリゴン!?『アメイジング・スパイダーマン2』のメイキング映像3本!

2014.06.04
それを2.5倍も超えるポリゴン数になるとは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です