AIで死者を蘇させる。画家ダリのがCGで復活『Dali Lives』

1989年に心不全の為亡くなった画家ダリ。
AIを駆使し、あたかもダリが蘇ったような映像が公開されました。

AIで死者を蘇させる。画家ダリのがCGで復活『Dali Lives』
Dali Lives – The Master of Surrealism is Back

いやぁ、もう自然過ぎ…。

ちょっと長いバージョンはこちら

Dali Lives – Art Meets Artificial Intelligence

この映像はフロリダ州セントピーターズバーグにあるダリミュージアムの宣伝映像。
ダリミュージアムでも上映され、AI製ダリの解説を聞きながらダリの作品を楽しむ事が出来るそうです。

このダリの映像って、AIのDeepfakeの技術で作成されたんですかねぇ。

Deepfakeとは

AIを使ってある人物の顔を他の人物に違和感なく合成する技術の事。

以前、AIのDeepfakeを使って歴史的な映画作品の登場人物の顔に、ニコラス・ケイジの顔に入れ替えるというジワジワくる映像もご紹介しました。
このDali Livesの映像もこのDeepfakeという技術が使われたのかもしれませんね。

じわじわくる。AIを使ってニコラス・ケイジの顔に入れ替える。

2018.10.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です