【3DCG】映画『IRONMAN』飛行モーションの秘密

【3DCG】映画『IRONMAN』飛行モーションの秘密
えっらいCGクオリティーの映画『IRONMAN』。
IRONMANが飛行するモーションはモーションキャプチャーによって作成されました。

一体どうやって撮影したんでしょうか。
また、『IRONMAN』に関するメイキング映像も探してみました。


Making of Iron Man – How to FlyThe funniest videos clips are here
超楽しそう。

ご覧の通り室内スカイダイビングの施設を使ってキャプチャーしたようです。
映画見た時はワイヤーか手付けなのかなぁと思っていましたが、
さすが米国。スケールのデッカイ方法でモーションキャプチャーしていたようです。

ちなみに室内スカイダイビングの施設は日本には無いようです。残念でした。

ILM Iron Man TestFree videos are just a click away
こちらはILMによる『IRONMAN』のテストショット。
本編とデザインが多少違ったり、アニメーションがぎこちなかったりしますが、
飛び方等の雰囲気はほぼ同じようです。

Making of Iron Man – Costume DesignCelebrity bloopers here
『IRONMAN』のデザインに関するメイキングでしょうか。
腹部や肩等の可動部分もよく出来ていますね。





CGトラッキング 関連記事
【タレコミ】 映画『IRONMAN(アイアンマン)』プロトタイプI のCGメイキング


1 個のコメント

  • 何処だったかのか覚えていませんが昔、日本にも室内スカイダイビングの施設があった記憶があります、映像のようなものではなく、風を受けやすいように特別な服を着てすりものでした。科学館の施設の一部だったような記憶が

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です