【3DCG】 UV展開作業克服なるか。『Headus UVLayout』を使用したUV展開チュートリアル

【3DCG】 UV展開作業克服なるか。『Headus UVLayout』を使用したUV展開チュートリアル
今日の記事はメモも兼ねてます。

小生もそうなのですが、UV展開が苦手な方に朗報。
UV展開専門のツール『Headus UVLayout』を使ったチュートリアルをご紹介。


UV展開作業克服なるか。『Headus UVLayout』を使用したUV展開チュートリアル

UV展開を専門に仕事をされている方には失礼かもしれませんが、
小生にとってUV展開はCG作業において最もしんどく、退屈な作業です。

UV展開中は作業が進んでいるという実感が薄いのと、
MayaのUVツールが貧弱なのもネガティブに思えてしまう原因かもしれません。

『Headus UVLayout』はそんな小生にもってこいのツールかも。

価格は
Student US$100
 1年のみの学生向けのライセンス
Hobbyist US$200
 ホビーユーザー向け。
 自動的にUV展開する基本的な機能が揃っています。
Professional US$300
 あると便利な対象ツール等も含むプロ向け。

『Headus UVLayout』体験版もあるようなので、
興味のある方は試してみては如何でしょうか。

日本ではこちらの方々が『Headus UVLayout』について解説して下さっています。
【UVLayout】UVLayoutの紹介 [美少女ベクトル化センターS] Headus UVLayout [CGツール]


CGトラッキング 関連リンク
【UVLayout】UVLayoutの紹介 [美少女ベクトル化センターS] Headus UVLayout [CGツール]


2 件のコメント

  • 最近はこのような展開をしてくれるツールもソフトに標準搭載されているし、お金を払ってまで・・・って感じはしますね、
    Softimage7.5では標準搭載されましたね、Cinema4DやBlenderにはもう搭載されている・・
    RoadKillを使えばMayaでも楽々展開できるし

  • >nonename様
    情報ありがとうございまいした。
    RoadKillというツールは知らなかったです。
    こういうのもあったんですね。
    しかもフリーソフトとは。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です