F1カーの進化の過程が分かるムービー

1950年から2010年までのF1カーの進化の過程を1分の尺に纏めた映像です。



車体の形、タイヤやエンジンの位置等が頻繁に変更されています。
途中、ウィングが付いたり、ハンドルの形状が変わったりもしています。

しかし、あっという間の映像でイマイチ分かりませんね…。
そんな事も考慮したのか、静止画も公開されていました。

サラーっと映像が流れていましたが、どうやって作ったんだろう…。
2Dなのかな、3Dなのかな…?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です