Autodesk製品を自宅で。ホームユースライセンス

会社のSubscription契約済みのAutodesk製品を自宅のPCにインストールして使用出来るホームユースライセンス

ご存知の方も多いと思いますが、小生はわりと最近知ったので、一応ご紹介。

ホームユースライセンスの手続き、取り扱い等は自己責任でお願い致します。

ホームユースライセンスの対応製品は、
Maya、3dsMax、Softimage、Mudbox、MotionBuilder等があります。

もし、会社がSubscription契約済みのMayaを所有していた場合、そのMayaを自宅にインストールする事が出来ます。

ホームユースライセンスの制限事項、申請方法等はAutodeskのサイトに記載されています。
オートデスクのホームユース特典 | アカウント管理 | Autodesk Knowledge Network

ホームユースライセンスは発行から13ヶ月のみ有効、
ホームユースを申請した社員が退職後、その元社員が継続使用するとライセンス違反になる等、様々な注意事項があります。

もちろん、申請には会社の許可が必要です。
自宅でも勉強したい!という方は上司におねだりして許可をもらうべし!

記事内容に間違いがありましたら、ご指摘をお願いします…。

学生さんは無料で使えます

学生さんはAutodeskに申請を行えば、学習用途に限って無料でAutodesk製品を使う事が出来ます。
詳細はこちら

Autodesk Maya トレーニングブック 3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です