CGアニメ映画『キャプテンハーロック』の公開時期とトレーラー発表

少し前のニュースですが、CGアニメ映画
『キャプテンハーロック』の公開時期が1月末に発表されました。

トレーラーはコチラ。

『キャプテンハーロック』が荒牧伸志監督でCGアニメ映画化、脚本は福井晴敏 [ニコニコニュース]

公開時期は2013年秋頃のとの事。

新しい画像も公開されましたね。
CG屋さんの中では注目されている映画ではないかと思います。

【ニコニコニュースより抜粋】

映像についても最新テクノロジーを導入し、単なるCGの枠に収まらない
『キャプテン・ハーロック』独特のダークでスケール感のある世界観を表現し、
スピーディーな魅力に溢れるアクションを目指していくという。

荒牧監督のもと、ハリウッドの制作スタイルを取り入れ、
総製作費は東映アニメ史上最高の3,000万ドル以上とみられている。

本日31日に行われた「2013年 東映ラインナップ発表会」には
荒牧監督も姿を見せ、制作にあたり次のように話している。

映像は9割完成していて、これから仕上げに入る段階です。

3,000万ドル以上…凄い金額ですな…。もう9割完成しているんですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です