CATEGORY 3ds MAX

3ds MAX

お仕事早過ぎぃ!映画『スターウォーズ エピソード7』のトレーラーに触発されて制作した自主制作ムービー。クオリティーも映画級

先日公開された、映画『スターウォーズ エピソード7』のトレーラー。世界中が興奮したかと思います。
世界のCGアーティストの中には興奮を通り越して、
自分で『スターウォーズ エピソード7』のワンカット的なCGを作っちゃった方が現れました。

3ds MAX

小惑星イトカワもあった!NASA公式。宇宙関連の縮小版3Dモデルが無料ダウンロード出来るぞー!3Dプリントにも対応

NASAが宇宙関連の縮小版3Dモデルをダウンロード出来るサイトを立ち上げたようです。
このサイトはまだBeta版とされていますが、数十個の3Dモデルデータやテクスチャーをダウンロードする事が出来ます。
ダウンロード出来る3Dモデルの中には小惑星『イトカワ』もありました。

3ds MAX

【レポート】3dsMax、Cinema4D向け、植物3DCGデータ『Plants Kit Freebie』を実際にインストールした方からレポートを頂きました

情報提供:ks様

昨日、ご紹介した、植物3DCGデータ『Plants Kit Freebie』。
小生の環境ではインストール出来なかった為、内容確認する事が出来ませんでした。
しかし、ありがたい事に、読者のks様からCinema4D版の内容確認のレポートが届きました。

3ds MAX

これで無料ツール!破片、廃材、葉っぱ、岩等19種類の瓦礫を簡単に生成しまくれる3dsMaxプラグイン『DebrisMaker2』。羨ましい…

3dsMaxプラグイン『DebrisMaker2』というプラグインがアップされています。
丸太、岩、枝、廃材、トタン、ブロック、等19種類の瓦礫を簡単に生成しまくれるツールです。
しかも無料という事で3dsMaxユーザーなら導入すべきツールだと思います。

3ds MAX

【ブクマ入れとけぇ!】海外のハイクオリティーCG作品投稿サイト第二弾『DrawCrowd』日本語対応!

情報提供:なるしま様

海外のハイクオリティーCG作品投稿サイト『DrawCrowd』です。

日本のアニメやゲーム等を題材としたイラスト作品が多いです。
個人的にどストライクな上、ちょっとリアルにアレンジされていたりと
見た事のあるアニメでも新鮮な気持ちになって見る事が出来ます。

3ds MAX

【自主制作作品】『攻殻機動隊』の草薙素子構築にファンメイドムービーに挑戦している人たち

1995年に映画アニメ化された『攻殻機動隊』。
その作品の冒頭に、全身義体(脳と脊椎以外がロボット)である、
主人公の草薙素子が構築されるシーンがあります。
攻殻ファンがそのシーンをCGと実写で再現しようとしているようです。
完成作品は公開されていませんが、その制作の様子の動画が公開されました。

-注意-
映像内に女性の裸が少し収録されています。学校や職場でご覧になる方は注意されたし。

3ds MAX

ゼロから3DCGソフト『ZBrush』と『3dsMax』で作る、進撃の巨人の主人公『エレン・イェーガー』。全工程のメイキング動画約3時間半!実際にUE4上で動いている動画もあり

3DCGソフト『ZBrush』と『3dsMax』でゼロから作る、進撃の巨人の主人公『エレン・イェーガー』。
約3時間半の全工程のメイキング動画です。
また、実際にゲームエンジン『Unreal Engine4』上で実際に動いている動画もあります。

3ds MAX

かっこええ!超リアルでまるで映画。オンラインゲーム『The Elder Scrolls Online』のCGトレーラー3部作目が公開される

まるで映画のようなクオリティーのCGトレーラーです。
オンラインゲーム『The Elder Scrolls Online』が公開されました。

『The Elder Scrolls』シリーズは中世を思わせる世界観で、
種族も人間、エルフ等様々なキャラクターが存在しています。
ゲーム内のプレイヤーが操作出来る自由度も高く、国内を含めファンが多いゲーム作品。
過去作には『スカイリム』、『オブリビオン』があります。

そんな作品が今年オンラインゲームになったという事で、制作されたCGムービーです。
今回で3部作目となります。