2013年11月

Softimage

モフモフ感のあるフクロウの頭部をCGで置き換え。映画『Das kleine Gespenst(邦題:小さなおばけ)』CGメイキング動画。

『Das kleine Gespenst(邦題:小さなおばけ)』という映画のCGメイキング動画です。

この作品ではフクロウを喋らせる為、頭部をCGに置き換えておるわけですが、
CG合成前と合成後はどのような映像なのか、また、羽根のモフモフ感はどうやって作成されたのか。
それらの様子が分かるCGメイキング動画となっています。

スカルプトソフト

Zbrushの開発元『Pixologic』が開催した『ハロウィンコンテスト2013』投票受付中!

CGソフトZbrushの開発元『Pixologic』が開催した『ハロウィンコンテスト2013』。
ハロウィンにまつわるキャラクターをZbrushで作成するコンテストです。

多数の応募者から数作品が選ばれ、優秀作品を決める為、
Pixologicのフェイスブックページで一般投票受付を開始しました。

Maya

キャラデザ、モデリング、レンダリングまでを5分半に収録したチュートリアル動画『A Struck Of Luck』

3DCGでのデフォルメCGキャラクター制作に関するチュートリアル動画です。
Photoshop上でのキャラクターデザインから始まり、3DCGソフトMayaでレンダリングする迄の制作工程が収録されています。
尚、このチュートリアル動画は全工程を早回しで5分半に収められています。

3ds MAX

【目からウロコ】日本人トップクラスのCGモデラーによる、球体への穴あけモデリング方法について話題になっとるでぇー!

ツイッターにて、日本人トップクラスのCGモデラーによる、
有難いモデリング方法の情報がアップされています。

それは球体に穴を綺麗に空ける方法。
この穴あけは地味にやっかいで、何も考えずにブーリアン等で
穴を空けるとタワミとか出てきてしまうわけです。

そのツイッターでは綺麗に仕上げる方法を解説されています。

2DCG メイキング

【メイキング映像】クリスマスを経験した事の無いクマへのプレゼント。素敵なCM『クマとウサギ』

先日紹介した、
クリスマスを経験した事の無いクマへプレゼントする『クマとウサギ』。
早速、このメイキング映像が公開されました。

どうやって制作されているのやら。

また、本編をご覧になってない方の為に、本編の動画とストーリー解説を掲載しておきました。
ぜひご覧下さい。

3ds MAX

総再生時間 約7時間43分!Zbrushと3dsMaxで作る古代ローマの剣闘士。CGチュートリアル動画。

CGソフト『Zbrush』と『3dsMax』を使った
キャラクターモデリングチュートリアル動画。

古代ローマの剣闘士『グラディエーター』を作るCGチュートリアル動画で
2013年11月11日現在、Part25まで公開されています。
この総再生時間が約7時間43分もあるという、全部見るのが大変な事になっています。