サイ型のロボットは3兆5414億3500万のポリゴン!?『アメイジング・スパイダーマン2』のメイキング映像3本!

  • Sumo

140603_spider-man_creating-rhino-shot-build_06

『アメイジング・スパイダーマン2』のメイキング映像3本ご紹介。

サイ型のロボットのポリゴン数は兆を超えた。
ハリウッド映画のCGのポリゴン数は想像以上の物でした。

-注意-
このメイキングはネタバレを含みます。本編視聴予定の方は注意されたし。



The Amazing Spider-Man 2 – Creating Rhino Shot Build



劇中に登場するサイ型のロボットのCGメイキング。
かなり強そうなロボットですが・・・
140603_spider-man_creating-rhino-shot-build_01

CG合成前はこんな感じ。
140603_spider-man_creating-rhino-shot-build_02
このサイ型のロボットは
3兆5414億3500万のポリゴン数(翻訳間違ってないよな…)、
2,295のオブジェクト、
263個のナットやボルトで構成されているとの事。

3兆54140億ポリゴンとかディスプレイスメントマップいらないんじゃないかというレベル…。

The Amazing Spider-Man 2 – Electro Skin FX Shot Build



敵キャラ『エレクトロ』のCGメイキング。
身体の中を走る電気のようなエフェクトに関するメイキングとなっています。

140603_spider-man_electro-skin-fx-shot-build_03
演技するジェイミーフォックスの顔の動きとCGの顔の動きをピッタリ合わせています。
そのCGモデル内に内部が発光する様子を制作し、合成しています。

140603_spider-man_electro-skin-fx-shot-build_04
手の部分だけに絞ったCGメイキング映像です。
発光するエフェクトは半透明の筋肉、血管のような物等、手の内部のオブジェクトも作成しています。

140603_spider-man_electro-skin-fx-shot-build_05
頭部についても内部が発光してる表現を出す為、内部までCGモデルを制作しています。

The Amazing Spider-Man 2 – The Villians Animation Shot Build




140603_spider-man_the-villians-animation-shot-build_06
エレクトロが瞬間移動する部分のCGメイキング。
エレクトロは瞬間移動中、プラズマのような曖昧な形になります。
しかし一瞬ではありますが、身体の動きがちゃんと視認出来るようになっています。

140603_spider-man_the-villians-animation-shot-build_07
敵キャラ『グリーン・ゴブリン』に関するメイキング。この敵キャラは空中を飛べるグライダーの上に乗っています。
CG合成前の撮影時ではグライダーの動きをするクレーンの上に俳優が乗っています。
後ほどこのクレーンは消去されるわけです。

140603_spider-man_the-villians-animation-shot-build_08
グライダーの挙動が確認出来ます。小生、劇中は気付きませんでしたが、結構色んなパーツが動いているようです。

【ムービー・マスターピース】『アメイジング・スパイダーマン2』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン (2次出荷分)【ムービー・マスターピース】『アメイジング・スパイダーマン2』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン (2次出荷分)


ホットトイズ 2014-09-30
売り上げランキング : 2170

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です